スポンサーリンク
世界のクラフトビール

チェコのピルスナーウルケルを飲んでみました

原材料は麦芽、ホップでアルコール度数は4パーセント以上とのこと。ブドバーも美味しかったけどね。ピルスナーっていうのは淡色の下面発酵の事らしい。この地方が発祥らしいです。
世界のクラフトビール

トップバリュの富良野ビール飲んでみました!

イオンのプライベートブランドのトップバリュから富良野ビールのご紹介です。お値段が165円という事ですが、お値段以上なのか気になりますね。
世界のクラフトビール

世界のクラフトビールは今さっき開始されましたw

個人ブログ「世界のクラフトビール」は先程開始されました。記事はまだありません、、、内容は元ブログである「癒やしの陸亀」からビール記事を引っ越しして、更に増やしていく予定です。癒やしの陸亀内の世界のビール記事は89枚あるので、最初は元々あった内容になります。
世界のクラフトビール

アンカービール社のリバティエールを飲んでみました

アメリカはサンフランシスコのクラフトビール、アンカーリバティエールを飲んでみました。クリアな金色のビールで、フルーティなホップの香りが豊かなビールです。とても美味しいのでリバティエールはお薦めですね。
世界のクラフトビール

GOOSE IPAグースアイランドビールを飲んでみた

グースと言う鳥さんの絵とホップの絵が特徴的なラベルで原産国はアメリカ。輸入元はアンハイザーブッシュインペブジャパン社となっております。
世界のクラフトビール

【世界のビール】レーベンブロイを飲んでみました

今回はドイツビールで有名な「レーベンブロイ」ドイツ語表記だと「Löwenbräu」って書きます。伝統的なミュンヘン式ビールで「レーベンブロイ」はドイツ語で「獅子のビール」っていう意味だそうです。確かに缶には「獅子」の絵柄がありますね。
世界のクラフトビール

ギルガメッシュのダグ・フェロウシャス

なんて薫り高いのでしょうか?ペールエールならではのフルーティなかほり、、、そしてはっきりとしたホップの存在を感じますね。喉越しを過ぎてもほのかに苦みが残るのも特徴かと思われます。
世界のクラフトビール

埼玉川越COEDOと台湾SUNMAIのコラボビール

今では割とポピュラーになった川越小江戸ビールですけど、こういったコラボビールがあったとは驚きです。限定醸造らしいので入手は難しいかもしれませんが、山椒テイストのビールはお薦めいたします!
世界のクラフトビール

イケアで売っているスウェーデンのラガービール

家具で有名なイケアさんですが、食品も揃えていてビールも販売しています。
世界のクラフトビール

キャプテン・クロウを飲んでみました

今回は長野県の振興公社が醸造しているビール「キャプテン・クロウ」を近くのイオンで購入してきました。最初はアメリカのビールかと思ったのですが、、、
スポンサーリンク