黄桜の悪魔のビール飲みました

悪魔のビール 世界のクラフトビール

黄桜さんから出ている悪魔のビールのご紹介です

世界のクラフトビールは98本目になりました。

本日は日本酒でおなじみの黄桜さんが出しているレッドセッションIPAの悪魔のビールです。

黄桜さんについては皆さんご存じの通りですので省きますが、以前に一本飲んでいるんですねぇ。

悪魔のビールはレッドセッションIPAということなので、色は赤いのかな、、、

devilsbeer

缶ビールですのでプルタブです。

devilsbeer

それでは色が気になるので早速グラスにそそいでみましょう。

んっ、正直赤いというよりはかなり濃い目の琥珀色に見えます。ですが、日の光に当ててみると確かに赤いという表現かも。皆さんも日中に日の光に当ててみてくださいね。

devilsbeer

泡持ちはかなり良い方です。原材料は麦芽(海外生産)ホップ・米でアルコール度数は5パーセントです。

devilsbeer

それでは試飲です

ホップのトロピカルな香りが鼻に入ってきますねぇ。かなり苦めだと思います。苦いのが好きな人のビールですね。IPAということなのでホップをふんだんに使用しているようです。国産でありますがクラフト気質なのでしょうか。

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星よっつです~ ちょっと苦すぎかも~

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました