アメリカのローグOUTTA LINEを飲みました

rogue 世界のクラフトビール

ローグOUTTA LINEは最高のビール

こんばんは 福之助です。

世界のクラフトビールは97本目になりました。

今回はアメリカのクラフトビール「ROGUE OUTTA LINE」というインディアペールエールのビールです。近所のイオンで買いました。490円とお高めの海外ビールです。

缶のデザインはアロハを着たペンギンさんが空を飛んでいるイメージとペンギンさんの渋滞が描かれています。意味は分かりませんw

為替の関係でこれから輸入ビールは爆上がりかもしれませんね、、、

さて、今回のローグさんは初めて飲むビール。

Rogue – Rogue Ales & Spirits

アメリカのオレゴン州のニューポートにある醸造所です。オレゴンから愛、、、昭和の人間はオレゴンと聞くとこれを思い出します。

公式サイトによりますと1988年創業のまだ若い醸造所のようです。上から目線ですいません、、、

ニューポートは西海岸にある港町。公式サイトでは漁師さんをサポートするうんたらかんたらって書いてありました。地元では人気のあるクラフトビールなのかも。

ニューポートでは数件のパブがあるみたいですね。

缶にはいろいろと説明書きがありますね~。アップルパイとか、カニ料理、ブルスケッタと合うって書いてあるんだと思いますw 読めないんで、、、

rogue

缶ビールなのでプルタブです。黒く色づけされていますね。こういうところにクラフトビールのこだわりを感じます。

rogue

輸入元はえぞ麦酒さんです。いいの見つけてくるなぁ、、、

rogue

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は6.9パーセントと缶には記載があります。この他、今時らしくツイッター・FaceBook・インスタグラムも開設している模様です。

それではグラスに注いでみましょう。

蜂蜜のような色のビールと書いてありました。確かに濃い目の琥珀色。泡の色も純白ではなく、やや黄色っぽくも見えます。濾過された綺麗なビールですね。

rogue

泡持ちはいい方だと思います。キメも細かい方ですね。アジアビールとはその辺が違います。

rogue

それでは試飲です、、、

むほっ!こ、これは、、

けっこう苦めかなぁ、、、缶にも記載がありますが、トロピカルなアロマにシトラスの風味があって、これからの季節にうってつけのさわやかな苦みとでも言いましょうかw

他のサイトではタンジェリンとマンゴーの風味とありますが、マンゴー?って感じでした。舌の肥えた方なら感じることが出来るかもしれません。

ローグ・アウタラインは西海岸が似合うIPAなのかもしれませんね。

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星よっつです~ 高いからあまり買えないよ~

他のシリーズですが、、、

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました