リーフマンスというフルーツビールを飲んでみました

リーフマンス 世界のクラフトビール

リーフマンス

リーフマンスというベルギーのフルーツビールを飲んでみました

世界のクラフトビール(10)です。

今回のビールは添加物が入っているため、酒税法の関係なのか?ビールではなく、発泡酒という扱いになっています。チェリーをベースに18ヶ月発酵させたビールで、ストロベリー・チェリー・ブルーベリー等をブレンドしたビールです。公式siteでは発泡酒と記載されています。

Liefmans公式site

瓶の全体像。

リーフマンス

今回の王冠。キャラクター設定はされておらず、シンプルに「Liefmans」と記載されています。

リーフマンス

ラベルはワインっぽいですね。

リーフマンス

裏のラベルには製法や原材料の説明があります。麦芽・ホップ・さくらんぼ・フルーツジュース(ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー・エルダーベリー)と記載されています。

リーフマンス

グラスに注いでみると、泡は出ていますが、無ければワインっぽいですw

リーフマンス

一口飲んでみると、、、これは、、、、ジュースですねwww ビールの味もするのですが、完全にジュース。ビールは苦くてちょっと、、、という方には受け入れられるのではないでしょうか?

リーフマンス

公式siteではグラスに氷を入れて冷やして飲むのがお勧めみたいですね。リーフマンスは1679年に創立されたベルギーでも最も古い部類に入る醸造所の一つらしいです。

今回の星ですが、、、

★★★☆☆

星三つです~

完璧なフルーツビールですね~

というわけで、今回はベルギーのフルーツビール、リーフマンス・オンザロックでした。

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました