アンカースチームを飲みました

アンカースチーム 世界のクラフトビール

アンカースチーム

アメリカのアンカースチームっていうビールを飲みました

世界のクラフトビール92本目です。

※現在ゆっくりと記事の移行をしておりまして、本来は92記事あります。

ということで、アメリカのアンカー醸造所のアンカースチームのご紹介です。

瓶の全体像です。他のアンカーと同じゆるい瓶の形ですね。ラベルには麦芽、ホップ、錨(イカリ)がデザインされています。

アンカービール社のリバティエールを飲んでみました
アメリカはサンフランシスコのクラフトビール、アンカーリバティエールを飲んでみました。クリアな金色のビールで、フルーティなホップの香りが豊かなビールです。とても美味しいのでリバティエールはお薦めですね。

アンカースチーム

今回の王冠。王冠にも錨のデザインがあります。

アンカースチーム

裏のラベル。輸入元はサッポロビールさん。原材料は麦芽、ホップでアルコール度数は5パーセントと表記されています。

アンカースチーム

グラスに注いでみました。琥珀色の濃いビールでろ過されています。泡は白色ではなく、すごーく薄い灰色っぽいといいますか、実際に見て確かめないと表現の難しい色ですw

すいません、、、

アンカースチーム

泡もちはまぁまぁの部類ですかね。ちょっと注ぐときに泡薄めで注いじゃいました。

アンカースチーム

それでは試飲です。

こ、これは、、、

琥珀色の通り濃い味のビールです。苦みも適度でいい感じ。まぁ、特徴の少ないビールと言えばそうなのですが、正統派のガツンと来るタイプとでもいいましょうか。原材料が麦芽とホップのみというシンプルな構成も好感がもてますね。

なんて偉そうに言ってますが、かなり久しぶりの記事なんですけど、、、

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~ うまいよ~

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました