アンカービール社のリバティエールを飲んでみました

リバティエール 世界のクラフトビール

リバティエール

サンフランシスコのクラフトビール、リバティエールを試飲してみた

どもっ!管理人です。

世界のビール88本目になりました。

今回はサンフランシスコのクラフトビールメーカーのアンカーブリュワリーさんが醸造している「LIBERTY ALE」というビールを飲みました。アンカーブリュワリーさんは二回目で、以前は黒ビールでした。

今回はアンカーさん二回目。近所のスーパーで珍しく販売されていたので手に取った次第です。

アンカーブリュワリー(ANCHOR BREWING CO)さんは1896年に設立されたアメリカで最初のクラフトビールメーカーとして知られているそうです。その後は禁酒法時代などの困難を乗り越えて今があるみたいですね。

会社はサンフランシスコ湾に面した街にあるようです。歩いて港まで行けそうで羨ましいですね。

輸入元はサッポロビールさん。日本語の専用サイトがあります。(二十歳以上のみ閲覧可)以前飲んだアンカーポーターは三井食品さんだったんだけど、サッポロビールさんに変わったんだね。

アンカー|サッポロビール
米国最初のビール醸造所から生まれたクラフトビールブームのパイオニア、アンカーのブランドサイト。

瓶の全体像。トレードマークは港町だからなのか、アンカーという名前だからなのか錨(いかり)とホップ、白頭ワシっぽい猛禽類が描かれています。

リバティエール

今回の王冠。やはり錨(ANCHOR)がトレードマークとして描かれております。

リバティエール

それではグラスに注いでみますかね。以外にもろ過されたとても綺麗なゴールドのビールでした。エールの名の通り、上面発酵のエールビールですから香り豊かなビールなのでしょうか?

原材料は麦芽、ホップでアルコール度数は6パーセント。管理人が購入した瓶は355ミリリットル入ってました。

リバティエール

泡はこんな感じです。

リバティエール

それでは試飲です、、、

こ、これは、、、

最近は飲む前に香りを確認する事にしているのですw 管理人は鼻があまり効かないみたいで香りには敏感ではありません。

しかしながらリバティーエールはとてもフルーティーな香りがしました。飲んでみるとホップの存在をはっきりと意識できるビールで苦みはそんなに強くないです。

という事ですごく美味いビールですね!近所のスーパーにまだ売ってるみたいだから追加で!

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~

これはお薦めかも~。サッポロさん、いつでも入手可能にしてくれ~^^

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました