グランドキリン うららかをるを飲みました

うららかをる 世界のクラフトビール

うららかをる

限定販売のグランドキリン「うららかをる」を飲んでみました

世界のクラフトビール(16)です。

商品説明が「気持ちの良い春風が吹くうららかな昼下がりに、華やかな香りが楽しめる、小麦のグランドキリン」というなんのこっちゃ?な感じですが、コンビニで見つけて買ってきました!

グランドキリンは時々、限定品を販売しますね。グランドキリンは「梟の森」も飲んだけど、記事にしてなかったかな、、、?

今回の王冠は春らしい「ピンク色」指で開けられるので栓抜きは要りません。

うららかをる

瓶全体のイメージ アルミ缶ではなく、瓶っていうのがいいですよね。

うららかをる

早速試飲。厳選されたホップなのか、いつもの麒麟麦酒とは一味違う感じです。原材料は麦芽・ホップ・糖類となっていて、アルコールは5.5パーセントです。

ビールスタイルはウィートスプリングエール、フルーティーでフローラルなアロマという事です。

うららかをる

それにしても何時になったら日本の大手飲料メーカーはろ過しないビールを出すのかな、、、。

味は爽やかなって、いつも爽やかなを使っている気がする。ホップの選定がいいのかな?そういう感じがします。基本的にホップの種類で味が決まっているんじゃないかな、、、素人目線ですけどw

うららかをる

今回の星ですが、、、

★★★☆☆

星三つです~

継続販売されたらいいのになぁ、、、

限定販売なので、今はこっちが入手可能。

という事で、グランドキリン「うららかをる」の紹介でした。

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました