ホワイトビールのヒューガルデン・ホワイトを飲んでみた

ヒューガルデンホワイト 世界のクラフトビール

ヒューガルデンホワイト

ベルギーのホワイトビール、ヒューガルデンホワイトを飲んでみました!

世界のクラフトビール(19)です。

ヒューガルデンホワイトは実は結構飲んでいて、ブログ記事にする前に我慢できなくて飲んじゃってました!

日本ではアサヒビールが輸入販売を行っているみたいで、アサヒビールのsiteで紹介されていますね。普通の大麦麦芽に小麦を加えて作るのがホワイトビールとされていて、ヒューガルデンホワイトはそこに、コリアンダーシードとオレンジピールを加えた爽やかな感覚のビールです。

管理人はベルギーに行ったことあります。ヒューガルデンの醸造所は首都ブリュッセルから東に行った所にあるみたいです。

今回の王冠。水色に紋章やヒューガルデンの文字があります。

ヒューガルデンホワイト

瓶の中で二次発酵させていると記載があります。ちょっと混ぜてからグラスに注いだほうがいいかも知れませんね。日本国内では「発泡酒」の分類になっています。原材料は麦芽・ホップ・小麦・糖類・コリアンダーシード・オレンジピールでアルコール度数は4.9パーセントと表記されています。

ヒューガルデンホワイト

瓶全体のイメージ。ヨーロッパの瓶ビールはお洒落ですね。

ヒューガルデンホワイト

グラスに注いでみました。濁り系のビールですね。

ヒューガルデンホワイト

爽やかな味です。何度飲んでも飽きない味だと思います。ただ、辛口が好きな人には向いてないかな。

ヒューガルデンホワイト

今回の星ですが、、、

★★★★☆

星四つです~

おいしいよ~。輸入ビール扱っている大きめのスーパーなら手に入りやすいかも。

という事でヒューガルデンホワイトの紹介でした。

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました