スコットランドのビール、ハービストンシュハリオンを飲んでみました

シュハリオン 世界のクラフトビール

シュハリオン

スコットランド、ハービストンブリュワリーのシュハリオンを飲んでみました!

世界のクラフトビール(34)です。

まだ34本かぁ、、、

今回は成城石井さんで買い求めたスコットランドビールのご紹介になります。ハービストンブリュワリーは1984年に創業、色々ありまして2006年に今現在の形になっています。色々とは企業のM&Aなどで、味に影響は無いんだと思います。本日のニュースではビールの出荷量が5年連続で最低、と記録されているそうです。そりゃそうですよね。発泡酒やその他の雑酒2とかが勢力を増してきているし、お酒の選択肢なんて沢山あるわけですから。

イギリスでもスコットランドは北部になります。地図でみると田園地帯に近いんですかね?

瓶の全体像。ネズミがキャラクターとして設定されていますね。

シュハリオン

王冠にもネズミが居ます。ネズミ年の人のプレゼントに最適なビールかも。

シュハリオン

原材料は麦芽とホップ。男らしいですね。アルコールは4%と表記されていますが、英字のラベルには4,8%と記されています。

シュハリオン

グラスに注いでみました。透明感のある濾過されたビールです。

シュハリオン

うん。

結構苦めです。特に癖も無く、香りも到って普通ですね。どなたでも美味しく飲めるビールかも。肴はなんだろなぁ~、からあげとか、焼肉とかそういうに合いそうな気がします。(個人的な感想です)

シュハリオン

ということで意外と普通だったスコットランドのシュハリオン。

今回の星ですが、、、

★★★☆☆

星三つです~ 苦いよ~

手に入らないかも、、、

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました