メキシコのビール、デイ・オブ・ザ・デッド・ポーターを飲んでみた

デイオブザデッドポーター 世界のクラフトビール

デイオブザデッドポーター

メキシコのビール、デイ・オブ・ザ・デッド・ポーターというあまり有名ではないビールを飲んでみました

近頃はスーパーに行くと、様々なビールや発泡酒が売られています。アメリカ、ベルギー、中国等の輸入ビールが瓶や缶で売られています。日本のビールよりか割高なのですが、たまには違ったビールでも飲んでみようかと思い、買ってみました。

デイオブザデッドポーター

まず、目を引くのはこのラベルですね。メキシコのお祭りで「死者の日」という祝日があり、メキシコでは盛大にお祭りが開かれています。その様子は先日見た映画「007スペクター」の冒頭シーンでも忠実に再現されているようです。実際に行った事は無いのでイメージだけは掴みましたw

デイオブザデッドポーター

こんな怖いラベルは外国ならでは。他にも同じデイ・オブ・ザ・デッドを飲んでいるのですが、出張先のホテルで飲んだので、写真とかはありません。

デイオブザデッドポーター

注ぐと、、、黒いですね。

デイオブザデッドポーター

実際に飲んでみると、、、う~んw

デイオブザデッドポーター

炭酸は少なめ。ルートビアみたいな味がしないでもないですね。原材料は麦芽・ホップで、アルコールは5パーセントです。今回はカスミというスーパーで購入しましたが、ちょっと大き目のスーパーなら手に入ると思います。

という事でメキシコのビール、デイ・オブ・ザ・デッド・ポーター(長いよ)の紹介でした。

販売元:リードオフジャパンさんweb site

今回の星ですが、、、

★★★☆☆

星三つです~。管理人は黒ビールあまり好きじゃないんですよ~^^

今回の撮影機材はオリンパスのE-P5です。(親元の癒やしの陸亀になります)

IPAなら、、、

世界のクラフトビール

タイトルとURLをコピーしました